月とあなたと音楽と♪ 〜 1 / f yumi L@b〜

〜カウンセラーが占う「本当のあなたに出会う」タロット・ホロスコープ〜 本来のあなたの人生を!スピリチュアル心理セラピー🎵

不倫・略奪愛について (唐田えりかさんの向こうに弱いわたしを見つける)

不快に思われる方もいらっしゃるだろうことを承知で、お話ししてみようかと思いますー。

 

10代の恋、初めての大人の恋

今日は、不倫で叩かれている女優さんのことを想いながら

いろいろと私見を述べてみたいと思います。

 

簡単にぶっちゃけて言うと、

結婚している男の人の誘いにのってしまった、彼女が甘かったですね。

相手は、自分以上に有名人です。

何かあったときに、大変な騒ぎになるであろう事は、容易く想像ができます。

そして、女性側からすると、相手の女優さんのイメージが良すぎるため、自分が悪者になることも、想像ができます。

そんな、世間一般的にダメだと言われていることを、やっちゃダメでしょ、ってところがたしかに正論です。

 

だけど、彼女、当時10代だったんですよね。

10代でも十分大人だし、分別もつきます。

良い悪いの判断もできて、悪いことに手を出すべきではありません。

 

だけど、

(顔とか声とか、いただけないと言う話もよく聞きますが)

長身でスタイル良くて、初めはちょっと優しい、自分よりも10近くも年の離れた「大人の男性」に気を使ってもらったら、安心する部分もあると思うんですよね。

 

「撮影が休みの日があっても、一緒に本読み(台本)しよう」って、

言ってきたそうですよ、相手の男性は。

(下心ありありで女の子に迷惑をかけるクソ男)

 

大人になりたての女性から見て、おじさんじゃない、ちょっと年上の男性は、

ホッとしますし、安心感もらえるし、

気遣ってもらってることがうれしかったり

「女性」としてあつかってもらえたり。

 

そして、”既婚者”って、

「間違った事はしてこないだろう」って言う、なんの根拠もない安全な感じもあるんですよ。

 

そして、仮に、間違ったことをしてくるとしたならば、これは全部わかってやっている男性側の責任だろう、って。

 

でも初めはこんなことすら考えないですよね、フツー。

下心もってても、本気で手は出してこないだろうって思いますよ。

相手の人が「いい人」だと思えばなおさら。

 

多分、このうんこくんは、彼女が印象にもった、この「いい人」の部分を悪用したんだと思います。

 

10代って、このくらいしか考えられないと思うんです。

だって、まだ社会に出て何年も経ってないですし、自分以外の恋愛問題とかも、「不倫」ってまだ話題に少ないと思うんです。

 

その10代のときに、大人の女性のようにエスコートしてもらったり、いろんなことを教えてもらったり、話題が豊富で知的だなーなんてところ見せられたら、

「ちょっとかっこいい♡」って思って当たり前じゃないですか。

そこを悪用したんですよ、このうんこくんは。

 

彼女にとっては、本当に初めての大人の恋だったんじゃないかなって思います。

 

f:id:yumiring3131:20200128191610j:plain

 

危険察知能力がまだ養われてない

これがですね、百戦練磨の女性とかだったら、

「やばいやばい、こいつ、絶対よからぬこと考えとる」 ってわかるわけですよ。

スケベ根性出してきてるときも、態度や会話や使う言葉で危険を察知できるわけです。

 

でも、この「危険を察知する能力」って、

いろんな失敗や、いろんな危険や、いろんな泣くようなことや、いろんな怖さや、いろんな恥ずかしさや、いろんな痛みを経験するから、つく「能力」なんです。

 

恋愛だけじゃないですよ。

仕事も、人間関係も。車の運転もスポーツもです。

 

彼女が芸能かにデビューするまでの間に、

どれほどの男性と恋愛をしてきたのかは知らないです。

「もう10人ぐらい、いろんな人とつきあってきてました!」

って言うのなら、同情の余地はあんまりないので、相当頭弱い子だなって思うし、

10人くらいつきあってきてこれだったら、相当覚悟決めてるな、とも思います。

 

でも、ただの普通のちょっと可愛い10代だったら、百戦練磨にはまだ到達してないと思いますし、危険察知能力も身につけてないと思うんです。

 

そうすると、誘ってくる男の人が、仮に怪しくても、

この人は気遣いができるとても優しいだけの人なのか

この人はわたしを誘おうとしているのか

断ったら、これから先の空気感が悪くなってしまうかもしれない

悪い人ではないはずだから、絶対におかしな事はしないはずだ!

 

とか、わかんないわけですよ。

 

そして、ちょっと失敗して、

「困ります」とか

「だって、結婚してらっしゃいますし」とか言おうものなら、

相手の男がクズならクズほど、

 

「は?お前何言ってんの?お前みたいな小物誘うはずないじゃん、鏡見ろよ。」

的なことを言われたりして、

クソな男は、自分の尊厳を守るために、こういうことを言ったりするわけです。

クソだから。

 

仮に、自分の身を守るためでも、そのクソ男の奥様と子供を守るためでも、

そのクソ男に吐かれた言葉で傷つくのは、手を出されそうになった女性なんです。

 

これが、さっきの、

いろんな失敗や、いろんな危険や、いろんな泣くようなことや、いろんな怖さや、いろんな恥ずかしさや、いろんな痛み

です。

 

 

ほんといるんですよ、自分が傷つくの嫌だから、先に相手を傷つけちゃう、ちーさい男。

 

まあ、うんこくんがそうじゃなかったとしても、今回の出来事は、うんこくんが悪いと思います。

 

 

不倫って、事故。

悪意の言葉を向ける人はたくさんいると思います。

わたしも、彼女がやったことがいいことだとは思ってません。

 

でも、わたしは、わたしの、

なんと言うか、ゆるいところがダメなんだと思うんですけど、

不倫の経験が2回もあるんですよ。

1度目は、もう夫婦関係は破綻しているから、離婚前提の状態と言われていた

2度目は、バツイチだと言われた

・・・離婚するのって大変だから、もうちょっと待って的なことを言われ続けていたので、離婚に向かっているのは奥さんも承知と思っていた。

 

そして、こういう人たちは(女性慣れしている)

そういう隙間に、上手に入ってくるんです。手練れですよ、手練れ。

 

今思えば、わたしの心が抱えている、いろんな傷が、

「この(不倫)くらいの関係がちょうどいい」

って思っていたのかもしれません。

 

でも、わたしは絶対に不倫反対派でした。

自分の奥さんを大切にできない人が、わたしを大切にできるはずがないって思ってましたし、

浮気する人には、今度はわたしが浮気される、って思ってましたから。

 

2度の不倫、二人ともおかしなくらいに束縛する人でした。

謎ですよね。多分、わたしがすぐに捕まったから、また別の人に捕まえられるって思ってるんです。

だから他の男性と笑って話してるだけで、激怒ですよ。意味わかりません。

 

もうこうなると、何が正しい形なのか分かりませんね。。。

 

不倫反対派のわたしが、不倫しちゃうんだもん。

人生何が起こるかわからない。ほんとに。

他人なんか、責められない。

 

 

大きな事故からの再起を見守りたいなー

不倫してたとき、ほとんど誰にも言えませんでした。

仲良い友達、数人かな。

他の人には、普通に「彼氏」って言ってました。

そのくらい、わたしにとってもタブーってこと、わかってました。

 

でも、彼らは、当たり前みたいに、わたしのことを「自分が一番大切にしている女性」のように扱うんですよね。

それが本当だったかもしれないけど、

本当に一番大切にしているのなら、本当は、不倫にはしないんだろうけど。

 

人生、特に男と女は、いろんな矛盾が発生します。

 

なかなか適切なアドバイスをもらえる機会も少ないです。

(秘密の恋ならなおさら)

 

彼女には、過ちを改めて、しあわせになって欲しいなー。

 

 

男がしっかりしなさいよ

わたしは19歳くらいの時に、10コ上の男性と知り合いました。

バイクに乗る彼は、休みの日に、「バイクに乗って出かけよう!」って誘ってくれました。

当時わたしにはステディな人がいたため、これは浮気になるんですが、

なんせ、ドライブ、バイク、大好きだったので、誘われるがままに連れてってもらったんです。

 

わたしはバイクの後ろで寝るのが特技で、例に漏れず、その日もうとうとしながら後ろに乗ってたんですが、

どんどんどんどん西に向かって、気づいたらどんどん夕暮れで暗くなって、知らない道を走ってて、

街に着いたら、長崎でした。

 

彼曰く、

「今日はもう、帰れないかなー」

 

・・・・・・・がーん。

 

軽い女って思われた

見くびられた

確信犯だ

でもとってもいい人だし

お兄さんだし

悪い事はしないはずだし

 

っていうのが、ずーっと頭の中でヘビーローテーションしてて、何食べたかも覚えてません。

(今なら自分で宿取れるし、電車で帰る知恵も持ってるけど)

 

結局、ラブホに止まったんですけど、入る前に、

「何もしないから、安心して。」

 

って言われたんですけど、本当に何もされなかったんです。

一緒に寝ただけ。頭撫でてもらっただけ。

 

これは彼のテクニックかもしれません。

でも、10代って、こんなにフニャフニャで、どうしようもなくて、自信がなくて、脆いものなんです。

 

右に動くか、左に動くかなんて、わかんない。

そして、大人を相手に、初めから抵抗する力を出す気力さえ、躊躇われる。

 

だからわたしは、想像の世界だけど、彼女を責められないなー。

 

 

今度は、本気で彼女だけを愛してくれる人を見つけて、

本気でしあわせになって欲しいなーって思った次第です。

 

いろいろ反論あると思いますが、ひとつの意見です。

このゆるされない恋が始まった時点で、10代だった、

そのころの彼女の肩を、そっと抱きしめてあげたいです。

 

そして、いろいろ教えてあげたかった。

 

 

そんなひとりごとでした ʕ•ᴥ•ʔ ♡