月とあなたと音楽と♪ 〜 1 / f yumi L@b〜

星占い★タロット★心のしくみで、あなた本来の最高の恋愛と人生を🎵

恋愛の仕方やり方とカタチ 〜不倫

 

不倫の話

恋愛に、仕方もやり方もカタチも、そんなものあるわけないんですが、

恋愛にはルールがあるのは然りです。

 

でも、人を好きになるのは理屈や道理ではなく、

もうほんとうに雷に打たれるようなものだと思います。

その雷が、突然ドーン!!ってくるのか、

ほんの少しずつしか感じられないような、微弱電流で仕留められるのかは、さておき、

恋心というものは、「はい、やめます」と言ったようには止められないものなのです。

 

フリー同士が出会って、恋に落ち、二人の世界をたくさん作っていくのは、みているこちらとしてもしあわせのおすそ分けをいただける、じわじわピンク色のしあわせな世界ですが、

 

片方(もしくは両方とも)が結婚している、パートナーがいる、といった環境の中で、ドーンってきてしまった雷は、

「背徳」というエッセンスも加わり、男女の仲を深ーい深ーいところまで誘ってしまいます。

 

不倫って媚薬

まず恋愛って、そんなに人の前でおおっ広げにできないことが多いんですよ。

例えばキスとか、例えばハグとか、例えば…(ごにょごにょ)。。。

基本かくしますし、二人きりのときに盛り上がりますよね、要するに、恋愛=シークレット、の部分が多いんです。

 

「ナイショ」が盛り上がるんです。

 

そうすると、パートナーがいる人との恋愛とか、不倫っていうのは、初めから「ナイショ」というエッセンスが加わっているので、かくれた世界では、ちょー盛り上がってしまうんですよね、

 

「こんなのはじめて」的な感じです。

 

最初の部分で、「タブー」という媚薬がプラスされたお付き合いになるので、それはそれはある意味、急激に濃厚なお付き合いになったりします。

 

「タブー」がプラスされているので、初めから、ドキドキもプラスされているのです。

 

例えば、思春期に、親にナイショで悪いことしたり、お酒を飲んでみたり、そんなドキドキと一緒です。

ナイショなことって、ドキドキとワクワクが一緒に来ます。

 

なので、「不倫」って、急激に男女の仲が深まります。そして、クセになります。

 

ドキドキとワクワクと背徳のエッセンスで、普通の恋愛よりも「快楽度」が高くなります。その時は、【ドーパミン】という快楽物質が出ている状態です。

また、不倫=ナイショ なので、常に隠さなくてはならない関係ということで、常にストレスがかかっている状態です。

このストレス(不倫)は、背徳で、快感で、麻薬で媚薬な、ドーパミンとアドレナリンを放出することになります。

 

依存に変わる脳内物質

ドーパミンやアドレナリンは、「やる気物質・興奮剤」で、ストレスを感じると分泌されるんですが、めちゃくちゃやる気や集中力が出たり、やたら興奮したり、活力がアップしたりします。(天然の麻薬)

例えば、納期が迫った仕事をなんとかやりこなそうとしている状態の時は、うまく脳内物質のドーパミンとアドレナリンを使って、集中できている状態、ということになります。

 

そして、アドレナリンは「罪悪感の痛み止め」にもなります。

「そもそも許されない恋に落ちてしまった」という罪悪感の痛み止めになっているのです。

 

興奮するのにも効果を持ち、痛み止めにも効果を持つ、双方で相殺しようとしてるかのようにも見えます。

ドーパミンとアドレナリン。そしてこの物質は、依存症も引き起こします。

今回は不倫という恋愛の話題の中で出場させてみましたが、この脳内物質は、アルコール依存症、ギャンブル依存症、買い物依存症…などなど、

これらの依存症も引き起こしてしまいます。

 

なので、「不倫」の恋に落ちてしまった時、

その恋を、

本当に成就させたい本当の愛情から発生している恋なのか?

快楽に溺れている恋なのか?

を、一度冷静に見つめてみるのがいいと思います。

 

もしも離れられないようなカラダの関係がかなり高い重要度を占めているのであれば、もしかすると、快楽という麻薬物質を求めてしまっている状態かもしれない、

ということを、俯瞰してみるといいと思います。

 

不倫から、結婚などに向かうケースも多々ありますし、その後しあわせになるケースもあります。

 

でも、その後ろには、悲しんでいる人がいるということをしっかりと認識する必要があると思うのです。

奪取する、略奪する、という方法は、本来のしあわせなカタチではなく、誰かの悲しみの上に成り立ったりします。

それは、自分の悲しみだったりもします(うまくいかないケースもあるので)。

そしてそれを良しとしない人たちも、大多数いらっしゃいます。

 

なので、不倫に陥ったときは、

「本当にこの人と一緒になりたいのか」「快楽を求めているのか」は認識しておくといいと思います。

ここがきちんと認識できてなくて、だらだらと快楽に委ねて付き合いを長引かせてしまうと、

女性としての素敵な期間を、ただただナイショの世界で消失させてしまうことになりかねません。

 

相手の男性の人間性もしっかり把握して、

快楽や刹那ではない、自分の幸せに向かえるといいなって思っています。

 
ひとつの恋愛として後悔しないために

わたしは、不倫を肯定も否定もしないです。経験もあるし。

まあだいたい男性が嘘ついてはじまるんですけどね(笑)

簡単にだまされるほどのお人好しの自分のことはそんなに嫌いじゃないです(笑)

 

どうして今回、こんなに不倫のことについて語っちゃったかというと、

ベッキーの相手の男性が、あまりにお粗末過ぎたなー、不倫相手としては最低部類だなー、こういうとき身上が傷つくのは女性だなー、とか考えてたら、ちょっとしたためたくなりました。。

 

不倫など、パートナーがいる人との恋愛をしてしまうというのは、

心の痛みを抱えているケースも多いです。

・ちゃんとパートナーシップに向きあうことに恐れがあったり

・いつでもダメにできる関係でいようとしたり

・自分が誰かの一番になれるはずがないと思っていたり

 

そんなの、ダメと。ちゃんとしあわせにならんといかんとです。

ここはちゃんと、何が原因で、どんな痛みがあるのかしっかり把握しなきゃです!!

 

だから、自分の傾向をしっかり知って、痛みに気づいて、そこを癒して、最高のパートナーシップをしっかり手に入れてもらいたい。

そこを目指していってもらいたいですʕ•ᴥ•ʔ♡

 

今日の1枚

今日のテーマで引いてみましたら、ワンドの10

ワンドは、行動力や勇気、情熱といった意味を持ちます。

自分の思いや情熱だけど、一生懸命抱えてきたけど、「もうしんどい…」といった状況が見受けられます。

パートナーがいる人との恋愛を成就させるには、これからたくさんの大変なことをクリアしていかなかければならないです。

そこにはそれはもう、大変で困難な状況も発生します。

しかし、本当に彼(彼女)と歩いていくと、心からコミットしているのであれば、

解決するまでがんばりましょう、やがてこの雨雲は消えて、晴れ渡ってきますよ、というカードです。

f:id:yumiring3131:20180710004329j:plain

*** 

心理カウンセリングと、タロット・ホロスコープから、皆さんの人生を飛躍的に進めるアドバイスをします♫

カウンセリングメニューこちら★