月とあなたと音楽と♪ 〜 1 / f yumi L@b〜

星占い★タロット★心のしくみで、あなた本来の最高の恋愛と人生を🎵

緊張を手放す

 

ずっと緊張してる人生だった。

ずっと自分の足で、一人で立ってる状態だった。

 

誰も頼れない、誰も信じられないのではなく、

ふと、一人になったときの事を考えると、あまりにつらすぎて、

いつ支えがなくなってもいいように、

支えがなくてもちゃんと一人で立ってられる自分であろうと、

子供の頃からずっと、そうやって立ってきた。

 

緩むことを、

多分、

絶対にしないって決めてたんだと思う。子供の頃に。

 

泣くことをしなかったあの頃に、

泣いて崩れてしまったら、もう立ち上がれないかもしれない、

怖いって思ったら、恐怖に支配されてしまうかもしれないって思った頃に、

 

「頼ること、甘えること、緩むこと」

 

そういったことを全て封印してきたってことを、改めて認知した。

 

息を潜めて、声を殺して、身動きせず、

ずっと同じ姿勢で固まって過ごしたり、睡眠をとったり、

 

身体はガチガチで、心はいつも緊張していて、

『何があっても、絶対に崩れない』ってことをずっと決めてた。

 

 ひとりでも生きていける準備

これが、両親との関係の結果。

・母はわたしを置いて出て行く

・父は入院して帰らない

 

自分の身を守ったり、自分がちゃんと人生を生きていけるように、幼い頃に身につけた術であったとしても、

このやり方は、恐怖や離別や寂しさ悲しさを「麻痺」させることはできるけど、

 

感覚を全て閉じ込め、感情も蓋をして閉じ込め、

粛々と命を消費していっているだけで、

自分の命は全く生かせ(活かせ)ることはできない。

 

そうやって生きてきたんだなーってことを、ちゃんと知らないと、

いままでとは対極にある、

「生命」に満ちた人生を送ることができない。

 

ただただ、

「うまくいかないな」

「しあわせになかなかなれないな」

っていうところだけ捕まえて、しあわせになるために色々学んだり、ワークしたり、コーチングを受けたり、コンサルを受けたりしても、

 

心の奥にいる、

「何も感じない、何も考えない、寂しくもないし辛くもない」

って毎日言い聞かせて生きてきた自分は、

いつまでも肩の力が入ったままで、うわべだけ普通の人のふりをして生きてしまう。

 

自分の幸せに許可を出す 

そうじゃない。

そうじゃないよ。

わたしはもう大人になって、自分の身は自分でちゃんと守れる。

その上で、

人に甘えてもいい、ヘルプを出してもいい、寄り添ってもらっていい

それらをたくさん受け取って、

自分が人に頼ることを、ちゃんと許可する。

 

愛する人と共に生きる

愛する友人と共に生きる

 

いままであまりにつらすぎて、

同じような環境の人を見ると、なんとか手を差し伸べたいって思ってきたけど、

 

その反面、自分は、

「わたしは大丈夫です!」って笑顔で自立してた。

 

( ̄(工) ̄)  なんてこと!!

 

まずはわたしがわたしにちゃんと手を差し伸べないとです。

そして、ちゃんと自分の人生をしあわせに導く道を、しっかりと作って行くことが大事。

逃げる、守る、ではなく、

 

「恐怖を抱きしめて、前に進む」

 

これしかないです。

 

自分の歩いたこの道と、これから進む未来への道の後には、たくさんの花が咲き誇って、

一つの方法として、

たくさんの人の道しるべになると思います。

 

この道しるべを活かせるように、

日々、毎分毎分、しっかりして、まずは自分の人生を進める。

 

そして、自分のしあわせに、ちゃんと許可を出す。

 

 

飛行機で、酸素マスクが降りてきたら、

まずは親である自分が生存を確保する。

そうではないと、子供の命を守れないから。

 

これは、いろんなことに通じますね。

 

まずは自分。

もっともっと健やかで幸せな人生が送れるように、

まずはわたしを、もっと緩ませます。

f:id:yumiring3131:20180517135556j:plain

 

意識をして、自分に向き合うと、

自分の望み通りの人生へ加速度を増して進みます。

 

わたしも、みなさんも、

限られた生命の大切な時間を、もう無駄にすることなく、

自分のWANTに、加速度をつけて進めますように♡