月とあなたと音楽と♪ 〜 1 / f yumi L@b〜

星占い★タロット★心のしくみで、あなた本来の最高の恋愛と人生を🎵

隣のホームに次の電車(男)がまいります

ここ数日、ずっと胸がくるしい。

3日前くらいから、今まで付き合ってきた人たちのことが話題になって、
語って、笑って、思い出して、泣ける。

 
わたしはこれから先、
あんなに愛してもらえることはあるのだろうか?
 
求めれば求めるほど、手にすることができなかった場合の恐怖で、
人生もあきらめたくなる。

 
要するに、わたしは、
誰かの彼女でいることが大好きなのだ。


 
 
************
わたしが通っている、魔法学校の校長先生は、
老若男女からモテモテの、ちょ~おデブさん体型の、愛たっぷりの先生。
いろんな悩みを解決してくれる魔法使い。

 
が、
ある日飲み会で、まだまだ先生がわたしのことをなーんにも知らない頃に、
 
『わたしの才能ってなんですか?』
って聞いたら、

 
「みんなに聞いてごらん、みんなが教えてくれるから。」
って言われて。。

 
うーん、こたえじゃな~い。。
って思ってたら、

『あなたは、お嫁さんがいいかもしれませんね』
って言われた。

 
わたしは、そのとおり!!って思ったけど、
先輩たちにその話をすると、
「先生、いい加減だから、テキトーにそういうこと言っちゃうからね~」
って返事が返ってきた。

 
適当なのか。。(笑)
 
************


 
そんなこんなで、
 
昨日今日と、わたしがワクワクすることを考えてた。

 
・ギター
・歌
・好きな車でドライブ

 
あとはなんだろーって考えてた。


 
したら、、やっとわかった。
わたしは、
・全力で愛したい、泣けるほど愛したい、痛がるほど抱きしめたいし、寝顔を見てたい

 
そして、
『なにがあっても、俺がいるから大丈夫だよ』
っていう安心感が欲しいのだ。


 
 
前に、こういうタイプの人と付き合ったことがある。
というかこういうタイプが多かった。

手をあげる人も(が)多かった。

パンチされたり、
携帯は何個折りまくったかわからない。
(折りたたみタイプのヤツはぶらぶらしながら真っ黒な液晶でも使えるということだけは勉強になった(笑))


 
その人たちがなぜ怒るかというと、
必要以上のヤキモチなんだけど、

なぜそうなるかというと、基本わたしが乗り換え女だからだったりする。

 
いつ、自分が乗り換えられるかわからないから、怖れから必要以上に束縛する、
そして何が何でも阻止しようとして、手が出る。
(ちなみに誤解ですよー。大切にしてもらってる間は、乗り換えなんかしようとしませんよー)

 
そんな彼らと別れた理由は、
全て、
『彼が全力で愛してくれているように見えなくなった』
から。

 
ずっと一緒にいるよ、って、
どんな難題でも応えて、
どんな険しい道でも乗り越えて、
どんな敵をも倒して、
『ほら、こんなに愛してる』
 
って言われたいのだ。

 
もう、
『乗り換え女~!! 2番線に次の男がまいります~ 危ないですから白線の内側に下がってお待ちください』
 
ということは、言われたくないのだ。


 
 
でも、いい年だし、
そんな人、いなさそうだし、
相手に求めてばかりとか言われそうだし、
 
あーあ、って感じだけど、

 
思いっきり、ニヤニヤして、
可愛いわたしでいて、
次の休みが楽しみで、
どこに行こうか!?なんか言って、
とにかくもうひっつきまっつきして、
 
死ぬまで一緒にいたいのだ。

甘えて甘えて、甘えまくりたいのだ。

そう、先生にも、
『そんなに大好きなお部屋に、1人で住むんですか?』
​って何度も言われた。。。




 
とっても優しくて、
冗談ばかり言って笑わせてくれる、
男らしい、わたしを守ってくれる人。


 
あ…、これ、お父さんだった(笑)